トップページ利用規約

MediaPress-Net 利用規約

第1条(適用範囲)

本規約は、第2条(4)に規定する者(以下利用者といいます)が凸版印刷株式会社(以下凸版といいます)が提供する同第2条(2)に規定する商品情報提供データベース「MediaPress-Net」サービス(以下本件サービスといいます)を利用する際に適用されるものとします。本サービス利用にあたっては、本規約に同意いただいたものとみなされるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意味は、次の各号に定める通りとします。

  1. 「商品情報データ」とは、掲載者の取扱商品に関する商品データ(文字データ・画像データ・図形データ等)をいいます。
  2. 「本件サービス」とは、凸版が提供する商品情報提供データベース「MediaPress-Net」サービスをいい、商品情報データを次の方法により利用することが可能なサービスをいいます。
    • Webから商品情報データをダウンロードし、宣伝、広告目的で複製、頒布すること。
  3. 「掲載者」とは、本件サービスへの商品情報データの提供者をいいます。
  4. 「利用者」とは、本件サービスにおいて提供される商品情報データを利用する者をいいます。
  5. 「ユーザーID・パスワード」とは、本件サービスへのアクセス都度、アクセス者が本件サービスの正当な利用者であるか否かを自動的に確認するための情報であり、利用者自身が任意に指定した文字情報をいいます。

第3条(利用の申し込み)

利用者は、本件サービスの利用を希望する場合は、 凸版所定の申込み方法により必要な事項を明記して申込みを行うものとします。本サービス利用にあたる契約は凸版が承認した時点をもって成立したものとします。

第4条(本サービスの利用)

利用者は第2条(2)規定のサービスを利用することができるものとします。ただし、ECサイトで商品情報データを利用する時は、掲載者の事前の許可を取ることとし、また商品情報データの加工・改変については、いかなる目的の場合にも掲載者の事前の了解を得ることとします。

第5条(利用者の義務)

ID、パスワードの管理は、各利用者自らの責任で行うものとし、第三者が容易にこれを知り得ることのないよう、その管理に十分ご留意下さい。凸版は利用者のID、パスワードが不正に使用されたことにより、利用者に損害が生じたといえども、何らの責を負いません。

第6条(知的財産権)

  1. 本件サービスにかかるデザイン、データベース、プログラム、ロゴ等に関する著作権、商標権その他一切の権利は、凸版又はその提供者に帰属するものとします。利用者は、本件サービス上で認められた範囲を超えてこれを複製、販売、頒布、改変、翻案、翻訳、公衆送信、を行うことはできません。
  2. 掲載情報データが本件サービスにて掲載することについての許諾は、掲載者がその一切の責任において行っているものであり、凸版は当該許諾について何ら保証するものではありません。

第7条(問い合わせ等への対応)

本件サービスに関する問い合わせ等は凸版所定の問い合わせ窓口にて凸版が対応するものとしますが、商品情報データについての問い合わせ等に関する場合は、凸版の判断により当該対応を掲載者が対応する場合があります。

第8条(料金体系)

  1. 本件サービスの利用料金体系は、凸版が別途提示する通りとするものとする。
  2. 凸版は、利用者に事前に告知の上、本件サービスの料金体系を改訂することができるものとします。

第9条(支払方法)

利用者は、凸版が指定する支払方法に基づき当該金額を凸版に支払うものとします。

第10条(動作環境)

本件サービスは、別途凸版が指定する動作環境において動作するものとします。また、本件サービスの一部の機能を利用する際に別途凸版が提示する仕様に基づき、利用者側の機器等のシステム環境を設定して頂く必要がある場合があります。

第11条(運用体制)

凸版は、別途凸版が提示するところにより、本件サービスの対象システムの安定稼動を目的としてメンテナンス作業を行い、また、利用者に対する本件サービスのサポートを提供するものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

  1. 凸版は、利用者の個人情報を本件サービス運用(本件サービス上で行うキャンペーンおよびお問い合わせ対応を含む)の目的に利用し、これ以外の目的のために利用しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではないものとします。
    1. 利用者に対し、凸版の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
    2. 利用者から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
    3. 利用者の同意を得た場合
    4. 利用者からの商品情報データに関連する問い合わせに対応するために当該商品情報データの掲載者に開示する場合。
  2. 凸版は、利用者の個人情報を本件サービスの運営(本件サービス上で行うキャンペーンおよびお問い合わせ対応を含む)上必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、本件サービス運営システムの業務委託者またはソフトウェア提供者に提供することができるものとします。また、キャンペーン時の賞品の配送目的のために、配送業者に委託することができるものとします。その他、以下の場合についても、必要な限度において利用者の個人情報を第三者に提供することがあります。
    1. 公共の利益の保護又は公権力により開示を求められ法的に開示を拒めない場合
    2. 利用者から同意を得た場合
  3. 凸版は、利用者の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないよう加工し、新規サービスの展開、およびその検討等のために利用し、または参考にすることがあります。また、凸版は、当該資料を本件サービス運営システムの業務委託者またはソフトウェア提供者に提供することがあります。
  4. 本件サービスへの利用者登録を通じて個人情報をご提供いただくことは、利用者の任意です。但し、必要とされる利用者の個人情報がご提供いただけない場合には、本件サービスの全部または一部を利用者にご利用いただけないことがあります。
  5. 凸版は、利用者から当該利用者の個人情報に対する確認の問い合わせを受け、または削除の依頼を受けた場合、利用者の本人確認をした上で、それに応じるものとします。また、問い合わせの結果、個人情報に誤りが発見された場合には、利用者は、その訂正を求めることができるものとします。
  6. 本件サービスにおける凸版における個人情報の管理者は下記の通りです。登録いただいた個人情報に関するお問合せは、以下の個人情報相談窓口までお問い合わせフォーム(別ウィンドウが開きます)にてご連絡をお願いします。
    • 凸版印刷株式会社 メディア事業推進本部 情報セキュリティ管理責任者

第13条(禁止事項)

  1. 利用者は、本件サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。
    1. 法律、命令、処分、その他の規制に違反する行為
    2. 犯罪行為を惹起又は助長する行為その他犯罪行為に結びつく行為
    3. 猥褻図画・文章に該当するものを掲載する行為
    4. 第三者が有する著作権、商標権、肖像権、その他の権利・利益を侵害する行為
    5. 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
    6. 凸版又は第三者を誹謗中傷し、又はその名誉、信用を害する行為
    7. 虚偽情報、事実誤認を生じさせる情報等を掲載する行為
    8. ID・パスワードを他人に譲渡、貸与する行為
    9. その他、公序良俗に反することが明らかな行為
  2. 凸版は、利用者の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであることを知った場合、事前に利用者に通知することなく、本件サービスの全部又は一部の提供を一時中断し、又は第1項各号に該当する行為に関連する情報を本件サービスから削除することができるものとします。

第14条(サービスの一時中断)

  1. 凸版は、利用者が本規約に違反した場合には、事前に通知することなく、かかる違反が是正されるまでの間、当該利用者に対して本件サービスの全部又は一部の利用を一時中断することができるものとします。
  2. 次の各号のいずれかに該当する場合は、凸版は、一時的に本件サービスの全部又は一部の提供を中断、停止することができるものとし、これにより利用者に生じた損害についてその賠償の責を負わないものとします。
    1. サーバダウン、クラッキングにより運用を継続することが困難となった場合
    2. 保守、メンテナンスを行う場合
    3. 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争・暴動・労働争議等の不測の事態により、本件サービスの 提供ができなくなった場合
    4. 凸版が、運用上又は技術上、本件サービスの一時中断が必要であると判断した場合

第15条(本件サービスの変更、中止)

  1. 凸版は、本件サービスの内容を必要に応じて変更、修正することができるものとします。この場合、凸版は自らが適当と判断する方法によりこれを利用者に通知、告知するものとします。
  2. 凸版は、本件サービスを中止する場合は、中止開始となる2ヶ月前に利用者に対して、任意の手段にて通知するものとします。
  3. 前項により本件サービスが中止となった場合は、利用者は、商品情報データの利用を中止するものとします。

第16条(登録の取り消し)

凸版は利用者が第13条第1項に規定する事項に該当した場合、又は本規約の一に違背した場合、何らの通知、催告を要することなく本件サービスの利用者としての登録を取り消し、又は本件サービスへのアクセス制限を行うことができるものとします。

第17条(免責)

  1. 凸版は、商品情報データを本件サービスにて配信するにあたっては、掲載者から提供された商品情報に基づくデータを提供しているものであり、掲載情報自体の信憑性、完全性、正当性については、負わないものとします。
  2. 利用者が、本件サービスに係るデータベースにアクセスするにあたって認証を要する一部のサービスにおいて、その所要時間はデータ量、回線の使用状況、各利用者のインフラ等の要因にて変化するため、常に保証されるものではありません。またデータ登録時におけるファイル転送についても完全性を保証するものではありません。
  3. 凸版は、ハッキング・クラッキングに対処すべく、ファイアウォールや各種パスワードの設定など凸版が有する当該時点の技術的知見の範囲で十分と考えられる対策をとりますが、本件サービスに係るシステムへの第三者の攻撃に対し、完全な対策を保証するものではありません。
  4. 凸版は利用者が本件サービスを他のプログラムとの組み合わせ又は指定環境以外において利用した場合に生じた一切の損害について、何らの責任を負わないものとします。
  5. 凸版は、利用者が本件サービスを利用したことによる結果的損害又は特定目的への適合性について何ら責任を負わないものとします。
  6. 本件サービスの利用に関連して、利用者と他の利用者その他第三者との間で何らかの紛争が生じた場合、当該紛争が凸版の責に事由によることが明らかな場合を除き、当該紛争を当事者間で解決していただくものとします。

第18条(権利義務譲渡の禁止)

利用者は本件サービスの利用に関する一切の権利、義務を凸版の事前の書面による承諾なく第三者に譲渡、承継し、また担保に供さないものとします。

第19条(利用者の損害賠償責任)

利用者は、本規約に違反し凸版に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。

第20条(凸版の損害賠償責任)

凸版は、本規約に違反し利用者に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。但し、その損害賠償額は、利用者より凸版に支払われた金額を超えないものとします。

第21条(規約の改訂)

  1. 凸版は本規約の内容を必要に応じて変更、削除することができるものとします。その場合、凸版は合理的と判断される方法により、当該変更の旨を利用者へ前通知するものとします。
  2. 本規約を改訂した場合、改訂後は、改訂後の本規約が本件サービス利用に係わる利用者と凸版間の関係に適用されるものとします。

第22条(利用終了)

利用者は、本件サービスの利用を終了させる場合、別途凸版所定の手続きによりこれを申請するものとします。

第23条(準拠法)

本規約の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条(合意管轄)

利用者と凸版の間で訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第25条(協議)

本規約に定めのない事項及び各条項の解釈に疑義が生じた事項に関しては、利用者と凸版は、誠意をもって協議し解決するものとします。

  • 施行:平成15年6月16日
  • 改定:平成17年7月26日
  • 改定:平成23年12月7日
このページの先頭へ戻る